MENU

ブライダルエステ・ブライダルシェービング専門店ワヤンサラ

ブライダルエステ・ブライダルシェービング専門店ワヤンサラ銀座・新宿・麻布十番・横浜・梅田・なんば

ご予約

HEAD SPA COLUMNプロが教えるヘッドスパ特集コラム

2019年05月07日 19:51:51

ブライダルエステの効果をキープする秘訣はコレ!

 

「せっかくならブライダルエステで、

結婚式当日、自分至上最高に綺麗になりたい!」

 

「一生に一度の晴れ舞台で、悔いは残したくない!」

 

とプロの手を借りながら自信をもって

ドレスが着たいという方が多くいらっしゃいます。

 

仕事もあり、引っ越しや入籍など

様々なイベントと並行して

挙式準備をしている中で、

限られた時間を使って

せっかく予約したブライダルエステ…

効果は最大限持続させておきたいですよね。

 

そこで今回はプレ花嫁の皆様が、

結婚式を万全のコンディションで迎えられるために、

ブライダルエステの効果を

持続させるための方法をご紹介します。

 

一番の敵は、身体の冷え!?

 

皆様もご存知の通り冷え症は、

女性の美と健康の大敵と言われています。

 

挙式前のプレ花嫁様にとっても同じで

冷えが原因でせっかく得たブライダルエステの効果も

減少させてしまうのです。

 

では何故冷えが原因で効果が減少してしまうのか、

気になりますよね。

 

実は冷えが原因で、肩こり、便秘、生理不順などの

不調につながるのです。

 

その状態が続くことによって、代謝が落ちてしまい

せっかくブライダルエステを受けても

お身体の温まりが悪かったり、

上手く脂肪燃焼が出来ないという

残念な結果を招いてしまいます。

 

そんな悪循環を起こす冷えが

そもそもどうして起きるのか。

そのメカニズムを知ることからはじめましょう。

 

冷えのメカニズムとは?

人間の身体は冷えると体温を維持しようと、

全身の血管がぎゅっと縮みます。

 

こうして血管が縮むと血流が悪くなり、

代謝は下がっていくばかりです。

こうした悪循環でさらに身体は冷えてしまいます。

 

血流が悪くなることで、

やがて隅々に栄養が行き渡らなくなり、

身体の中に不要な老廃物も溜まっていきます。

そのような現象により、細胞や臓器の働きが低下することで、

肌トラブルや身体の至るところに不調が現れます。

 

また、ターンオーバーのサイクルが乱れ

再生されない肌には、

不要な古い角質が溜ってしまいます。

 

これによって、ニキビや吹き出物ができたり、

メラニン色素が沈着しやすくなり、

シミができやすい状態になることもあります。

 

挙式前の花嫁が絶対避けたいトラブルですよね!

 

そんな身体冷えの原因は、寒さだけではないのです。

 

寒さだけじゃない冷えの原因って?

 

人の体は通常、興奮をつくりだす交感神経と、

それをクールダウンさせる副交感神経と呼ばれる

自律神経によってコントロールされています。

 

しかしストレス状態が強いと、この自律神経のバランスが乱れます。

 

そこで、ストレスに打ち勝つために、

体はアドレナリンを分泌して対抗します。

このアドレナリンには全身の血管を収縮させる作用があるので、

全身の血流が悪くなり、身体が冷えた状態となります。

 

このように「冷え」は困ったものですが、

生活習慣の見直しによって改善できるものでもあります。

 

挙式前の大切なお身体、

しっかりと対処をして「冷え退治」をしましょう。

 

冷えを防ぐ方法は?

人間の体は、末端まで冷え切ってしまうと

なかなか温まりません。

そこで全身を温めるのに有効的なのが入浴です!

 

1.)ぬるめのお湯につかる

入浴実験によると、冷えを防ぐ入浴のポイントは

「ぬるめのお湯にできるだけ長く入る」ことだそう。

38~40℃のぬるめのお湯にゆっくりつかることで、

心身を緊張させる交感神経の働きが抑えられて

副交感神経が優位となります。

 

リラクゼーションのために、

いろいろな入浴剤を取り揃えて

日替わりで香りを楽しんでもいいかもしれません。

 

2.)食生活にも注意をはらいましょう

 

人間が歩いたり、さらには心臓が動いているのも、

食べ物からの栄養をエネルギーに変えているからです。

この化学反応は「代謝」と呼ばれます。

 

代謝で生み出されるエネルギーは、

体温の維持に役立てられています。

 

しかし胃や腸などの消化器管内では、

入ってきた飲食物を温めることによっても熱が消費されます。

このため飲食物の温度も体の「冷え」に大きくかかわってきます。

 

なので、冷たい食べ物はほどほどにし、

身体のためには飲み物も温かいもの、

あるいは常温のものを口にすることが冷え対策となります。

 

こうした生活習慣の見直しで、

「冷え」は改善されていきます。

 

花嫁と共に挙式までの日々をサポートする美容のプロ、

ブライダルエステティシャンにも、是非自宅でのケア方法・

食生活についてお気軽にお問い合わせください。

 

新着記事

お電話

ご予約をお待ちしております

どんな些細な事でもお気軽にご連絡下さいませ

営業時間

平日 11:00〜22:00 (電話受付21:00まで)
土曜 11:00〜21:00 (電話受付20:00まで)
日・祝 10:00〜20:00 (電話受付19:00まで)
麻布十番店のみ、全日11時~22時(電話受付21時)
無休
理想の体を作る集中エステお試し体験トライアル
ボタニカル・サイエンススキンケア化粧品