MENU

ブライダルエステ・ブライダルシェービング専門店ワヤンサラ

ブライダルエステ専門店ワヤンサラ銀座・新宿・麻布十番・田町・横浜・梅田・なんば

ご予約

BRIDAL ESTHE COLUMNブライダルエステ特集コラム

2015年09月03日 12:14:06

選んだドレス次第で変わる、ブライダルエステでのケア方法。

ドレスのシルエット5種類

ドレスのシルエットは、基本的に5種類あります。選ぶシルエットによって雰囲気が全然違ってきますので、好みのものを見つけてくださいね。

Aライン

ウエストの位置が高く、上半身から裾にかけて徐々に広がっていくシルエットが、アルファベットの「A」の形にみえることが名前の由来です。シンプルで上品なシルエットで、特に体型を選ばないことから、人気の高いラインです。ウエストの切り替えがないことで「縦」の流れを強調してくれるので、身長が高く見える効果あり。さらにヒールをはけば、身長が低い花嫁でもスタイルよく見せられるのが魅力ですね。

1

プリンセスライン

ウエストでラインの切り替えがあり、スカート部分が裾に向かって大きくふくらんだデザインの、正統派ウェディングドレスです。スカートのエアリー感によって、華やかで可愛らしい印象をもたせることができます。こちらも、比較的誰にでも着こなせるデザインで、マタニティドレスとしても人気があります。スカート部分の広がりはパニエで調節しましょう。

ドレス自体にボリューム感があって、遠くからもラインがしっかりと見えるため、広い宴会場でもドレス姿が映えること間違いなしですよ。

2

マーメイドライン

マーメイド(人魚)のように、上半身から腰までは身体にぴったりとフィットし、裾へむけての部分は魚の尾びれのように広がっているデザインのウェディングドレスです。

メリハリのあるデザインのため、女性らしい自然でしなやかな曲線美を見せられるので、自分の体型にそれほど自身のない方でも、スタイルよく着こなすことができますよ。

マーメイドラインは裾の部分にのみ、ギャザーやフレアーを入れることでボリュームを出していて、特にこの広がりがひかえめなものをソフトマーメイドラインと言います。

女性らしいしなやかに加えて華やかさも演出したい花嫁は、裾の部分にフリルやドレープがたっぷり入ったタイプを。タイトでスタイリッシュな印象を持たせたい花嫁はソフトマーメイドラインの中から選んでみましょう。

3

エンパイアライン

ウェディングドレスの多くがウエスト切り替えのデザインですが、エンパイアラインは胸下からの切り替えで、スカート部分が多いのが特徴です。古代ギリシャの女神をモデルとしたデザインで、年齢を問わず着られるデザインと言えます。身長の低い花嫁を足長に見せてくれるうえ、裾は直線的で広がりが少ないため、気品のあるセクシーさを演出できます。

一方で、ウエストをしめつけないデザインのため、マタニティの花嫁にも向いていますよ。また、裾さばきが楽で小回りがきくため、レストランウェディングやガーデンウェディングに向いているシルエットと言えます。

4

ウェディングドレスを選ぶ際は、自分に似合う形やデザインであるか、ということを考えるのはもちろん、本番の結婚式会場でのドレス姿をしっかりとイメージしてみることも大切です。花嫁のウェディングドレス姿は、結婚式で多くのゲストが楽しみにしていることですから、しっかり吟味して選びましょうね。

体系別ドレス選びのポイント

花嫁のなかには、体型が気になって「かなりダイエットしなくては!」と焦っている人もいるかもしれません。しかし実際は、ドレスの選び方次第で、カバーできる部分もあります。

背が高くてスリムな花嫁

どんなドレスも着こなせるモデル体型。しかしシンプルすぎる と貧弱な印象に。上半身にボリュームがほしい場合は、ブライダルインナーで補正しましょう。

背が高くてぽっちゃりな花嫁

細すぎるドレスは、体型をより「大きく」みせてしまうので避けましょう。肩をすっきりと、下はゆったり広がるラインがおすすめ。

背が低くてスリムな花嫁

縦のラインが強調されるAラインドレスがおすすめ。身長の面はヒールの高さでカバーしましょう。

背が低くてぽっちゃりな花嫁

上半身はシンプルに、おなかまわりをすっきりと、スカートはふわっとさせたデザインがおすすめ。ただしギャザーは入りすぎないように。

これを参考に体型カバーを考えつつ、ベストな一着を選んでくださいね。

ウェディングドレスの着こなしのお悩みにはダイエットよりブライダルエステ

でも、どんなウェディングドレスを選んでも、背中、デコルテ、二の腕はドレスから露出します。体型がスリムな花嫁でも、意外に背中や二の腕にはムダ肉がついているもの。つまりこのムダ肉は、ダイエットやセルフケアをしてもとれないものです。そこで、どんな体型の方でもウェディングドレスを着こなすためには、ブライダルエステでプロの手によるケアをすることをオススメします。

ブライダルエステと一般のエステの違いは、ドレスから見える部分を徹底的にケアすること。ゲストの目にさらされる、背中、デコルテ、二の腕を手技とマシンの組み合わせですっきりとシェイプします。

ドレスが決まると、自分の体の気になる部分がわかるので、基本的にはウェディングドレスを決めてからブライダルエステに行くと良いですね。ブライダルの知識もしっかりあるブライダルセラピストであれば、ボディチェックをしたうえで、ベストな痩身コースとフェイシャルコースをすすめてくれます。体型を問わずに、ブライダルエステでウェディングドレスを美しく着こなすボディラインを手にいれましょう!

無料相談でのボディチェック。ビスチェを着て、ドレスから露出する部分の肉付きを確認。肉質の違いを見極めて、最適な施術を行います。

5

自分ではケアできない、二の腕もプロの施術でしっかり揉みほぐしてスリムに
2

ドレスのうえから乗ってしまう背中肉もマシンでケアすれば、すっきり!
6

デコルテのうえに乗ってしまう、脇肉もリンパを促進することで、なかったことに。
7

そして、はりとつやがあふれる美肌を手に入れて、完璧ビューティーで、ウェディングドレスを着こなしましょう!
8

新着記事

お電話

ご予約をお待ちしております

どんな些細な事でもお気軽にご連絡下さいませ

営業時間

平日 11:00〜22:00 (電話受付21:00まで)
土曜 11:00〜21:00 (電話受付20:00まで)
日・祝 10:00〜20:00 (電話受付19:00まで)
【麻布十番店】平日11:00~22:00(電話受付21:00まで)
土日祝11:00~20:00 (電話受付19:00まで)
【田町店】平日 11:30~20:30(最終受付19:00)
土日祝 10:00~19:00(最終受付17:30)

定休日

無休
田町店のみ、月曜日・金曜日
理想の体を作る集中エステお試し体験トライアル
ボタニカル・サイエンススキンケア化粧品