MENU

ブライダルエステ・ブライダルシェービング専門店ワヤンサラ

ブライダルエステ・ブライダルシェービング専門店ワヤンサラ銀座・新宿・麻布十番・横浜・梅田・なんば

ご予約

STAFF BLOGスタッフブログ

  • HOME
  • スタッフブログ

2016年04月10日 14:59:16 テーマ: ブライダル基礎知識

結納はブライダルエステを始めるベストタイミング!

結納や顔合わせの食事会はお済みですか?

 

結納とは・・・

日本古来からある儀式です。

自分と彼の家が親類となることを祝い、

贈り物を納め合い、親睦を深める場です

 

結納が終わると「結婚をします。」という約束を

公に交わしたことになります

※関東式・関西式など、地域によってやり方に違いがあるそうです。

結婚式の3~6ヶ月前に行うのが一般的です。

 

【結納に必要なもの】

-男性側-

・結納パック9品目

・婚約記念品(婚約指輪やアクセサリーなど)

・受書、家族書

・結納金

 

ちなみに…

結納パックの中身は、

①目録(もくろく)

…結納品の品名と数量を記載したもの

②長熨斗(ながのし)

…熨斗アワビ。長寿をイメージ

③金包包(きんぽうづつみ)

…結納金を入れる

④勝男武士(かつおぶし)

…かつお節。男性の力強さをイメージ

⑤寿留女(するめ)

…スルメ。末永く幸せを願って

⑥子生婦(こんぶ)

…昆布。子孫繁栄を表す

⑦友白髪(ともしらが)

…白い麻糸。白髪になるまで夫婦仲良く

⑧末広(すえひろ)

…白い扇。末広がりの繁栄を願って

⑨家内喜多留(やなぎだる)

…酒樽。家庭円満をイメージ

※関西では5品目が一般的なようです。

結納

-女性側-

・結納返し(結納金の半額が一般的)

・受書

 

正装で参加したりと、堅苦しく感じる儀式ですが、

結婚するんだな、と実感が沸きそうですね

最近では、海外で一般的な、

結納に代わる“婚約式”が増えてきているそうです

 

婚約式とは・・・

結婚の報告をすることが目的で、

出席者は皆、ワンピースやジャケットなど準正装で行います

特別な準備は要らず、結納よりもカジュアルです。

親しい友人を呼んで、開く方もいらっしゃいます。

 

結納・婚約式は結婚式の約1年~遅くても3ヶ月前に行いますが、

まさに、ブライダルエステを行うベストタイミングです

 

ドレスフィッティングで更に気になる箇所や、

お体の状態に合わせてコース内容を変更できる

様々なプランをご用意しています!

 

早めに来て頂いて、準備すれば

当日も更に自信を持って迎えられますね

 

結納・婚約式がお決まりになったら、

是非一緒にブライダルエステも検討してみて下さいね

 

新宿店 根本

ワヤンサラ東京新宿店

〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-7-3 第7荒井ビル8階

新着記事

カテゴリー

月別アーカイブ

お電話

ご予約をお待ちしております

どんな些細な事でもお気軽にご連絡下さいませ

営業時間

平日 11:00〜22:00 (電話受付21:00まで)
土曜 11:00〜21:00 (電話受付20:00まで)
日・祝 10:00〜20:00 (電話受付19:00まで)
麻布十番店のみ、全日11時~22時(電話受付21時)
無休
理想の体を作る集中エステお試し体験トライアル
ボタニカル・サイエンススキンケア化粧品