MENU

ブライダルエステ・ブライダルシェービング専門店ワヤンサラ

ブライダルエステ専門店ワヤンサラ銀座・新宿・麻布十番・田町・横浜・梅田・なんば

ご予約

BRIDAL ESTHE COLUMNブライダルエステ特集コラム

2015年11月24日 12:30:51

ブライダルエステの効果をキープする秘密=冷えを撃退!

このブライダルエステ効果を挙式までしっかりキープするため、ブライダルセラピストが様々なアドバイスをしてくれます。寒さ本番を迎えるこの季節ならではの、セルフケアを教えてもらいました。それは「冷え対策」、体を冷やさずに過ごすことで、大きな美容効果が期待できるのだそうです。
でもどうして冷え対策=体を温めることで、きれいになるの?
冷えを撃退して綺麗になるその理由と、冷え知らずの温かボディの作り方をお伝えしますね。

先ずは敵の正体を知る、冷えるとはなに?

冷えが原因で、肩こり、便秘、生理不順など症状が起き、代謝の下がった体には、さまざまな肌トラブルや不調が現れます。それだけでなく冷えは、肌に与える影響も深刻なものです。冷え症は、女性の美と健康の大敵と言われています。冷えると体が辛いですし、これに悩んでいる女性はかなり多いはずです。しかし、意外とその仕組みについては知られていないために、肌にトラブルが起こったときに、その原因が冷えにあると結びつけられますん。そこでまずは、「冷え」の正体について、知ることからはじめましょう。

1

これが、冷えの仕組みです!

人間の体は冷えると体温を維持しようとし、全身の血管がぎゅっと縮みます。こうして血管が縮むと血流が悪くなり。代謝は下がっていくばかりです。こうした悪循環でさらに体は冷えてしまうのです。すると体の隅々に栄養が行き渡らなくなり、体の中に不要な老廃物が溜まっていきます。このため、細胞や臓器の働きが低下することで、肌トラブルや体の至るところに不調が現れます。

まさか?!ニキビ、シミも冷えが原因かも?

人間の体は、細胞や臓器がうまく機能しなくなると、代謝が悪くなります。これによって、体内には水分が溜まり、顔がパンパンにむくむことも。そしてもっとも恐いのは、肌のターンオーバーの機能が低下してしまい、様々な肌トラブルを引き起こしてしまうことです。
正常なターンオーバーによって再生されない肌には、不要な古い角質が溜ってしまいます。これによって、ニキビや吹き出物ができたり、メラニン色素が沈着しやすくなり、シミができやすい状態になることもあります。挙式前の花嫁が絶対避けたいトラブルですよね!

ご注意!冷えの原因は、寒さだけないんです。

この困った冷え。「冷えの原因はなんでしょうか?」と聞けば、当然のことながら、「寒くて体が冷えるからでしょう。」という答えが返ってきそうですが、冷えの原因はそれだけではありません。

人の体は通常、興奮をつくりだす交感神経と、それをクールダウンさせる副交感神経と呼ばれる自律神経によってコントロールされています。しかしストレス状態が強いと、この自律神経のバランスが乱れます。そこで、ストレスに打ち勝つために、体はアドレナリンを分泌して対抗します。このアドレナリンには全身の血管を収縮させる作用があるので、全身の血流が悪くなり、身体が冷えた状態となります。

体質的に、冷え性だからどうしようもない、と諦めている方も多いと思いますが、体質だけでなく日常生活の中で感じているストレスが、冷えの原因をつくっている可能性もあります。このように「冷え」は困ったものですが、生活習慣の見直しによって改善できるもの。敵の正体がわかったからには、しっかりと対処をして「冷え退治」をしましょう。

お風呂は女性の美の味方、冷えをふせぐ入浴方法は?

人間の体は、末端まで冷え切ってしまうとなかなか温まりません。入浴実験によると、冷えを防ぐ入浴のポイントは「ぬるめのお湯にできるだけ長く入る」ことだそう。 38~40℃のぬるめのお湯にゆっくりつかることで、心身を緊張させる交感神経の働きが抑えられて副交感神経が優位となります。これによって、体だけでなく、精神的にもリラックスし、末梢の血管が充分に開きます。入浴はお湯によって体が温まることと、冷えの原因となるストレス状態を緩和する、冷え対策と言えます。
リラクゼーションのために、いろいろな入浴剤を取り揃えて日替わりで香りを楽しんでもいいかもしれません。

2

食生活にも注意をはらいましょう

人間が歩いたり、さらには心臓が動いているのも、食べ物からの栄養をエネルギーに変えているからです。この化学反応は「代謝」と呼ばれます。代謝で生み出されるエネルギーは、体温の維持に役立てられています。しかし胃や腸などの消化管内では、入ってきた飲食物を温めることによっても熱が消費されます。このため飲食物の温度も体の「冷え」に大きくかかわってきます。
なので、冷たい食べ物はほどほどにし、体のためには飲み物も温かいもの、あるいは常温のものを口にすることが冷え対策となります。また、食材も重要です。体を温める食材を摂り冷え対策を!

女性の味方、体を温める食材

かぼちゃ・にんじん・ごぼう・たまねぎ・りんご・ぶどう

根菜類・赤や黒などの暖色の野菜や果物がお勧め。柔らかいものより固いもがより陽性。水分の多いものは体を冷やします。冬には寒い地方や時期に収穫される野菜を積極的に摂りましょう!

紅茶・中国茶・ほうじ茶

お茶は発酵させたほうが体を温めますが、見分けは色。茶色のものは発酵していると考えてよいでしょう。寝る前に飲むと体を温めて眠りにつきやすくなります。

黒砂糖・全粒粉パン・玄米

未精白のものがより陽性。ビタミン・ミネラルも豊富ですので栄養バランスもよいでしょう。

生姜・香辛料

生姜は冷え性の人にはとってもお勧め! 料理に使うのはもちろん、お湯で割って飲んだり紅茶に入れたりして飲んでよいでしょう。寝る前に紅茶1杯にすりおろした生姜を小さじ1杯程度・黒砂糖を入れて飲めば、体が温まってぐっすり眠れるでしょう。

3

こうした生活習慣の見直しで、「冷え」は改善されていきます。挙式前の花嫁にとっては、冷えはせっかくのブライダルエステの効果を減少されてしまうものです。特に寒い時期に挙式を控えているのであれば、積極的な冷え対策をしたいですね。ブライダルエステ専門店のブライダルセラピストは、美容のプロ。冷えに悩むのであれば、積極的に改善方法を聞いてみてください。
ブライダルセラピストならでは、血行促進マッサージや、頭皮からの血行促進の方法などの、冷え対策の裏ワザを教えてもらえるかも。
ブライダルセラピストは、花嫁と共に挙式までの日々を帆走する美のパートナー、どんなことでも相談して、晴れの日を自分史上最高に綺麗な自分で迎えてくださいね!

4

新着記事

お電話

ご予約をお待ちしております

どんな些細な事でもお気軽にご連絡下さいませ

営業時間

平日 11:00〜21:00
土曜 11:00〜21:00
日・祝 10:00〜20:00
【麻布十番店】平日11:00~21:00
土日祝11:00~20:00
【田町店】平日 11:30~20:30(最終受付19:00)
土日祝 10:00~19:00(最終受付17:30)

定休日

無休
田町店のみ、月曜日・金曜日
理想の体を作る集中エステお試し体験トライアル
ボタニカル・サイエンススキンケア化粧品