MENU

ブライダルエステ・ブライダルシェービング専門店ワヤンサラ

ブライダルエステ・ブライダルシェービング専門店ワヤンサラ銀座・新宿・麻布十番・横浜・梅田・なんば

ご予約

STAFF BLOGスタッフブログ

  • HOME
  • スタッフブログ

2015年12月03日 19:06:38 テーマ: 美容情報・アドバイス

お肌のバリア機能って…?

突然ですが、皆様お肌の バリア機能 ってご存知ですか??

 

お肌の「バリア機能」とは、、、、???

お肌の表面にあるわずか0.02mmの角質層がうるおいを蓄え
乾燥と外部刺激から肌を守る役割のことをいいます

 

お肌のうるおいを保つためには、このバリア機能がすこやかに整っている必要があります。
「お肌が乾燥し、外部刺激を受けやすい」ということはこのバリア機能が低下している証拠です。
お肌が生まれ変わり、新しい角質層をつくりだすサイクル”ターンオーバー”が乱れ、
お肌の細胞の中の保湿成分が不足していることが原因のひとつです。
では、どうすればバリア機能を保つ事ができるのでしょうか?
スキンケアによる保湿で、ターンオーバーを整えることは可能です。
肌には本来保湿成分をつくり、角質層内に水分を蓄えておく力が備わっています。
それは3つの要素で成り立っています。
①「天然保湿因子(NMF)」  ②「細胞間脂質」  ③「皮脂膜」です。
この3つの要素はそれぞれ角質層の中での役割が異なるため、どれも欠かすことが出来ません。
角質細胞内にある「天然保湿因子(NMF)」。
その約半分はアミノ酸で出来ています。天然保湿因子は、
角質層の中で水分を含み、保持する役割があり、
アミノ酸は肌の”うるおいの素”になる大切な成分です。
角質細胞同士をつなぐのが「細胞間脂質」です。
細胞間脂質にはセラミドやコレステロール、遊離脂肪酸といった成分が含まれています。
この細胞間脂質は肌の中の水分を留める役割があり、天然保湿因子を安定させるためにも必要な成分です。
最後に、皮脂膜です。肌の表面の膜となり、水分の蒸散を防ぐ役割。
お肌には、もともと存在している保湿成分があります。
この保湿成分が充分にある状態が理想的なバリア機能を保っている状態なのですが、
それを不足していないように補ってあげること、それが保湿です。

 

ワヤンサラでは、保湿成分が沢山入った無添加化粧品を使用しております^ ^

 

その中でも、本日ご紹介したいものが

こちら  

 

c06

 

モイストトリートメント美容液マスク    1,296円(税込)

です!!!!!!!!

 

植物性のプラセンタや天然酵母が主成分となり、

なんと美容液成分が25MLも入ってるんです

 

使用して頂いた花嫁様からは、

「すっごくモチモチで自分のお肌じゃないみたい!」というお声や

「お肌の色が明るくなって自信をもって挙式を迎えられそうです!」

といったお喜びの声も沢山頂いていたり、

 

挙式が終わってからも、使用感を気に入って頂き

「他にはない!」とお店まで買いに来てくださる花嫁様もいらっしゃる

くらいのかなり優秀なマスクなんです

 

 

気になる方はぜひ、お気軽にスタッフまでお申し付け下さいませ

 

 

 

 

新着記事

カテゴリー

月別アーカイブ

お電話

ご予約をお待ちしております

どんな些細な事でもお気軽にご連絡下さいませ

営業時間

平日 11:00〜22:00 (電話受付21:00まで)
土曜 11:00〜21:00 (電話受付20:00まで)
日・祝 10:00〜20:00 (電話受付19:00まで)

無休 年末年始休暇:12月31日~1月3日(4日間)
理想の体を作る集中エステお試し体験トライアル
ボタニカル・サイエンススキンケア化粧品