MENU

ブライダルエステ・ブライダルシェービング専門店ワヤンサラ

ブライダルエステ専門店ワヤンサラ銀座・新宿・麻布十番・横浜・梅田・なんば

ご予約

STAFF BLOGスタッフブログ

  • HOME
  • スタッフブログ

2019年11月27日 15:00:09 テーマ: 美容情報・アドバイス

隠れ冷え症かも?!冷え対策で体を温めて冬を乗り切りましょう

こんにちは!

銀座店の山﨑です

 

最近、朝夜と気温が下がり寒くなってきましたね!

いよいよ本格的に

寒さが厳しくなる季節がやってきます

 

皆様は毎年どのような冷え対策やケアをされていますか?

 

 

最近ではご自身では自覚がない

隠れ冷え症の方が多くいらっしゃいます。

まずはご自身が冷え症かどうかチェックをしてみましょう!!

 

〜チェックリスト〜

 

✔︎疲れやすい

✔︎ストレスが多い

✔︎肩こり、頭痛がある

✔︎顔、手足がむくみやすい

✔︎寝つき、寝起きが悪い

✔︎熟睡ができない

✔︎デスクワークが多い

✔︎運動をしない

※多く当てはまるほど

冷え症の可能性がとても高いです!

体からサインや変化は出てませんか???

●夜、布団に入っても手足が冷え眠れない

●身体が動かない

●腹痛、関節が痛い

●急に汗がでる

 

〜原因〜

 

冷えの原因はいくつかありますが、

体の血液の流れが悪くなっていることとも

大きく関わります。

運動不足や体を締め付けるような下着などは

血行不良を起こします。

その上、食べすぎてしまうと

消化のために血液が胃腸に集中してしまうので、

血液の少なくなった手足の冷えもひどくなります。

また水分代謝が悪いうえでの大量の水分摂取は

体をさらに冷やしてしまい

むくみの原因となってしまいます。

 

気づいた今から対策をとりましょう!!

 

〜対策〜

 

⓵体を温める食材を取りましょう。

温める食材

しょうが、ねぎ、ごぼう、にんじん、

レンコン、カボチャ、サバ、

まぐろ、かつお、みそ、しょうゆ

(冬が旬の食材や、寒い地域で取れる食材、根菜類、発酵食品など)

体を冷やす食材

レタス、キャベツ、トマト、なす、

きゅうり、バナナ、牛乳、バター、

豆腐、緑茶、コーヒー、白米

(夏が旬の食材、加工食品)

↓  ↓ ↓

体を冷やす食材を使用するときは茹でる、蒸す、焼くなど

加熱調理をするのがオススメです!

これからの時期は鍋やスープがぴったりですね◎

⓶ぬるめの湯船にゆっくりと浸かる

ぬるめのお湯に浸かると、自律神経の働きが回復し、

血管も拡張します。

ゆっくりと浸かることで体の表面だけではなく

深部まで体温も上がるため、ぐっすりと熟睡できます。

入浴時間は寝る1〜2時間前に入るのがベストです!

⓷体を温めるツボを押す。

⚫︎「気海(きかい)」

全身を温め、コンディションを整える。

⚫︎「合谷(ごうこく)」

手足の冷え・肩こりを改善します。

⚫︎「大椎(だいつい)」

全身を温め、首やかたのこりを軽減します。

⚫︎「三陰交(さんいんこう)」

下半身の冷え・むくみ、女性特有の悩みに効くツボです。

 

今年の冬もしっかりと対策をとり

身体が冷えないように乗り切りましょう!!

 

 

 

 

ワヤンサラ東京銀座店

〒104-0061 東京都中央区銀座3-3-14 銀座グランディアビルII 10・11階

新着記事

カテゴリー

月別アーカイブ

お電話

ご予約をお待ちしております

どんな些細な事でもお気軽にご連絡下さいませ

営業時間

平日 11:00〜22:00 (電話受付21:00まで)
土曜 11:00〜21:00 (電話受付20:00まで)
日・祝 10:00〜20:00 (電話受付19:00まで)
麻布十番店のみ、全日11時~22時(電話受付21時)
無休
年末年始休暇のお知らせ
2019年12月31日~2020年1月3日
1月4日からスタッフ一同、ご来店お待ちしております。
WEB予約はこちら
理想の体を作る集中エステお試し体験トライアル
ボタニカル・サイエンススキンケア化粧品